BLOGブログ

ストレッチには良いことづくし!その効果とは?

こんにちは!ドクタートレーニングの小林です。

最近は河川敷を歩くことにハマっています。天気の良い日の散歩は気持ちいいですね。

ただ、歩きすぎると疲れが溜まるので、ストレッチをしないと次の日は大変です。笑

 

さて皆さん突然ですが、ストレッチはしていますか?

普段あまり重要視されないですが、実はストレッチをするといい事がたくさんなんです。

今日は、ストレッチをすると身体にどんないい効果があるのかの説明をしていきたいと思います。

今後、自宅でも簡単にできるものなども紹介していきたいと思いますので、今回はストレッチについての知識を知っていきましょう😉

 

<ストレッチをするメリット>

血行が良くなり疲労回復の効果あり

筋肉を柔らかくする事で、血の巡りが良くなり、血流の促進に繋がります。血の巡りがよくなる事で、疲労物質なども流されて、疲労回復が早くなります。疲れにくい体質へと変化をしていくので、続けるほどに効果はしっかりと出てきます!また、ストレッチ後は副交感神経という身体を落ち着かせる神経が働くので、体がリラックスし、睡眠の質も向上します。少し寝付けない時などにストレッチをするだけで熟睡間違いなしですね。

 

ダイエット効果を高める

ストレッチによって血行をよくする事でダイエット効果に繋がります。血行が良くなる事で代謝が上がり酸素や栄養素をしっかりと身体全体に巡らせてくれるので痩せやすい身体づくりも出来ますし、冷え性の方は、その改善にも繋がります。普段運動をされている方などは、より運動の効率も上がって良いことたくさんです。

 

怪我の予防や姿勢の改善にも効果的

筋肉が固まってしまうと日頃の姿勢が悪くなってしまい、そこから腰痛や肩こりに繋がってしまいます。また、怪我などにも繋がってしまうので筋肉の適切な柔らかさを保ち、姿勢の改善、そこから怪我が起こらないようにしていきましょう。

 

パフォーマンスアップにも繋がる

スポーツでもウォーミングアップやクールダウンに取り入れられていますよね、筋肉を柔らかくすることで怪我を減らすだけでなく、パフォーマンスアップにも繋がります。

例えば、サッカーのボールを蹴る動作のときにもも前が固いと脚をうまく振りあげられません。その結果、充分な力が生まれずに、脚を振り切ったとしてもボールが遠くに飛ばない、力強いシュートが打てないことに繋がります。なのでそれぞれのスポーツに合った柔らかさが大事になってきます。

 

このように、ストレッチにはたくさんの効果があります。むしろ普段から人は筋肉を使いながら生きているので、自然とどこかが固くなります。なのでストレッチをしないと、疲労が溜まる、怪我をする、冷え性や痩せにくい体質になると言った嫌なことが続々起こってしまいます。

そうならないためにも、しっかりとストレッチをしていきましょう!

今回は、ストレッチについての知識やメリットを紹介していきましたので、これから、自宅でもできるストレッチなどもどんどん紹介できればなと思っています。

お楽しみに🤗

少しずつの積み重ねがこれからの生活を必ず変えてくれます。ストレッチをして、皆さんも一緒に健康的で幸せな生活を送っていきましょう。

小林大輝