BLOGブログ

多くの人が美味しくカラダの為に飲む「プロテイン」について!

皆さん、こんにちは!

株式会社Dr.トレーニングです!

 

※プロテインとは「タンパク質」のことです!

 

人の身体はほとんどが水分とタンパク質でできています。筋肉はもちろん、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪、至るとこまでタンパク質からできています。なのでタンパク質が不足すると人の身体は様々な部分が栄養不足に陥ってしまいます。

→ そうならないためにもタンパク質を適切に摂取することが重要です。

1日に必要なタンパク質の摂取量は成人だと体重1kgあたり1gが健康的な生活を送る上で最低限必要な量となっています。これは男性も女性も同じです。(60kgの人の場合60g)

特に運動をしていない方であれば体重1kgあたり1gで足りるが、筋肥大させたい、ボディメイクしたい、パフォーマンスアップしたいという方は1gだと物足りません。目安としては体重1kgあたり2gは摂取していきたいです。(60kgの人の場合は120g)

スポーツを行っている方、トレーニングを行なっている方は筋肉がよりダメージを受けるため、そのダメージを修復するために普通よりも多くのタンパク質が必要となります。

食事だけで1kgあたり2gのタンパク質を摂ろうとするとかなり大変です。

 

 

例えば60kgの人に必要なタンパク質量は120g。タンパク質が豊富な鳥ササミであれば100gあたり約20gなので1日に600g、卵であれば1つで約6~7gなので18~20個食べなければなりません。

これらを毎日取るのは現実的に厳しいですよね。

そこでプロテインが重要になってくるわけです!

 

プロテインであれば約30gを水に溶かして飲むだけでタンパク質が約20g摂れます。さらに低カロリーで脂質などもかなり少ないです。

食事とプロテインを組み合わせてタンパク質の必要量を摂取していきましょう。

肉や魚、卵など固形物に含まれるタンパク質は吸収が遅く、プロテインは吸収速度が速いので素早く身体に栄養を補給してくれます。

 

プロテインには一般的に大きく分けて3つの種類があります。

・ホエイプロテイン

・カゼインプロテイン

・ソイプロテイン

 

 

まずはホエイプロテインについて

牛乳を原料としていて、低カロリーで栄養が凝縮しており、吸収が早いのが特徴です。

牛乳からホエイプロテインを作るときは、乳脂肪分やカゼインを取り除いていきます。

ホエイプロテインの摂取のポイント:朝食と同時に摂ったり、運動後やトレーニング後などタンパク質が不足しがちな時に栄養補給として最適です。

次にカゼインプロテインについて

こちらも原料は牛乳です。カゼインプロテインはチーズやヨーグルトを固める乳固形分と呼ばれる成分の主要成分の一つです。

ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いのに対し、不溶性で固まりやすいという特徴があります。なので身体にゆっくりと吸収していきます。

カゼインプロテインの摂取のポイント:寝る前や、長時間食事や栄養が取れないときに摂るのが最適です。

なぜ寝る前や食事や栄養が取れないときなのかというと、吸収が遅いことで長時間にわたり身体にタンパク質を供給してくれるからです。

次にソイプロテインについて

原料は大豆です。ソイプロテインもカゼインプロテインのように摂取してから吸収されるまでに時間がかかります。腹持ちがいいのでダイエット向きのプロテインとも言えます。

ソイプロテインの摂取のポイント:カゼインプロテインと同じで寝る前などが最適と言えます。

ですがソイプロテインは水に溶けにくいので違和感がある方も出るかもしれません。

この中で私がオススメしたいのがホエイプロテインカゼインプロテインです。

この2つの組み合わせが非常に効果があると思っています。

 

 

1日の摂取タイミングとして

朝起きてホエイプロテイン

     ↓

間食にホエイプロテイン

     ↓

トレーニング後運動後にホエイプロテイン

     ↓

寝る前にカゼインプロテイン

これが私の1日のルーティーンです。

 

ホエイプロテインの吸収時間はだいたい1~2時間ほどでカゼインプロテインはだいたい7~8時間かけて吸収されます。

この時間を計算して常に身体にタンパク質を供給し続けるといった感じです。

昔はプロテイン自体に味などがあまりありませんでしたが最近ではチョコレート風味、バナナ風味、ストロベリー風味などたくさんの味があり、苦味もなく美味しく飲めるようになっています。味のないプレーンもありますが美味しくはないのであまりオススメはしません。私はプレーンに慣れてしまって美味しいと感じるようになったのでプレーンを飲んでいますが(笑)。

これからトレーニングを始めたいと思っている方、プロテインが美味しくない、不味そうなどと思っている方はプロテインも進化しているので一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

株式会社Dr.トレーニング オンライントレーニング スタッフ