BLOGブログ

どんな事も基本が大切!トレーニングの原理原則〜Part1. 原理編〜

こんばんは!トレーナーのSHINこと板垣真太朗です。

今年の梅雨は長いですが、皆さんどのようにしてお過ごしでしょうか?

コロナウイルスの影響で夏休み4日しかないというニュースを耳にしました。
夏休みに遠出を楽しみにしていたご家族も多かったと思います。
今回ばかりはやむを得ない状況なのは理解していますが、子供たちの心境は複雑ですね。
そうなりますと7・8月も子供達は学校があり普段と変わらない平日になるわけなので
ブログを読んで頂いている主婦の皆様!
今年の夏は旅行に行かず、オンライントレーニングで汗をかきませんか!?

 

 

オンライントレーニング


オンライントレーニングはパーソナルトレーニングも可能ですし、
グループトレーニングも可能となっております。
ダイエットされたい方やボディメイクされたい方に合わせたプログラムも
ご用意しておりますので、一度HPをご覧になってください。


URLはこちら:https://drtraining-online.jp/contact/#a02


それでは今回もオンライントレーニングのご紹介をしたところで、本題に参りたいと思います。
テーマはトレーニングの原理原則で、今回と次回の2週に分けてご紹介できたらと思います。
そもそも「原理」とはトレーニングで体に与える影響の根本的な法則のことで
原則」とは原理を基とした上でトレーニングをするときのルール・決まりのことです。

トレーニングを頑張っているのに効果を実感できず、伸び悩んでいる方は必見です。
まず本日はトレーニングの原理についてまとめてみましたので、ご覧ください!

3原理

①過負荷の原理

トレーニングの効果を得るためには、既に持っている能力を刺激できる負荷でなければなりません。
ずっと同じ重量・回数でトレーニングをすると、身体は刺激に慣れてしまい効果が出にくいということです。
ほんの少しでも良いので限界を超えて頑張ることで、理想の身体に近づいていきます!

 


②可逆性の原理

一定期間トレーニングを実施してその効果が得られても、トレーニングを止めてしまうと体はもとに戻ってしまいます。
体型や体力を維持したい方は、継続する必要があります。

 


③特異性の原理

トレーニングはその種類によって鍛えられる機能が変わってきます。
持久力を高めたい方は、筋肥大させるトレーニングをしても効果が出にくいということです。
目的に合わせたトレーニングが必要です。




以上の3つの原理を意識しながら、トレーニングを頑張りますと効果が出てきます!
またお1人では難しいという方は、オンライントレーニングでも原理原則にフォーカスを当てながらサポート致します!
ですので安心して是非1度オンライントレーニングをご利用下さい!

このブログをご覧になって頂いた方と一緒にトレーニングできる日を
心よりお待ちしております。