BLOGブログ

~より良い体を作るためには?~

こんにちは!今回ブログを担当させていただきます、小林です!よろしくお願い致します!

突然ですが、皆さんはこの先、「健康」でいたいですか?

 

まぁこの質問をされて、不健康でいたいなんて答える人はいないですよね笑

 

いつまでも動ける身体でありたい、好きなスポーツをできるだけ長くしたい。

人によって様々な思いがあると思います。

 

そんな願いを叶えるためにも!今日は一生物の身体を作っていける方法をお教えします👍

最後まで読んでいただけるとありがたいです😌

 

動ける身体を作るには何が必要?

結論を言うと、良い身体を作るには、「シンクロ率」と言うのがとても大切になります。

シンクロ率とは、簡単に言うと身体の感覚を合わせることです。

皆さんよく、歩いている時につまずいたり、タンスの角に小指をぶつけたりしたことはありませんか?

あれは、自分が思っている感覚の距離感と、実際の距離感が合わなかったことでぶつかったりつまずいてしまうのです。

 

なので、感覚を合わせるためのトレーニングをしてシンクロ率高めることで、転倒などの怪我のリスクも減るだけでなく、パフォーマンスアップや動ける身体を作っていけます🔥

 

シンクロ率にはこの要素がいる!

シンクロ率には、今から言う3つの要素があります。

 

筋肉…ウェイトトレーニングで鍛える

神経…主にバランストレーニングなどで鍛える

心肺機能…ランニングや持久系のトレーニングで鍛える

 

この3つの要素を満遍なく鍛えていくことで動ける身体を作っていけるのです。

この3つのどれかひとつでも欠けてしまうと、身体は思うように動かなくなってしまいます。

 

例えば、筋肉がしっかりとついている人でも、神経をうまく使えなければ、フルパワーを発揮できませんし、心肺機能が弱ければ、すぐにバテてしまいます…

 

心肺機能が強くても、神経や筋肉が弱ければ結局は思った通りに身体が動かせません…

 

だからこそ、バランスよくこの3つを高めることが必要なんです💪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?これからも元気に動きつけるためには、バランスよく体を鍛えていくことがとても大切になってきます。

でも、中々ひとりではトレーニングを続けることって難しいですよね💦

そんな方は、僕達とオンライントレーニングで一緒に身体を作っていきませんか?

 

少しでも興味を持っていただけると嬉しいです✨

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!😆

 

小林大輝