BLOGブログ

夏バテからくるうつ病〜実は知らない恐ろしさ〜

KANAでっす👌

みなさんお待ちかね、
夏の季節がやってきました✨

キラキラ輝く夏の季節のイメージですが、
夏になると起きる恐ろしい心の病をご存知ですか?

 

夏になるとなんとなく身体が重だるい感じがしたり、
ズーーーンと感じたり..
実は夏バテではなくうつ病の傾向があるかもしれません。

 

 

 

夏季うつ

 

 

みなさん、夏の時期に限定で起きる夏季うつというものは聞いたことはありますか?

 

夏バテと似ていて気がつかれないことが多く、
放置してしまうととても危険な心の病気です。

 

「季節性感情障害」

 

とも言われ、
冬季うつと同じものと言われています。

 

 

症状

 

主な症状は、
気分の落ち込み、食欲低下、不眠、不安感

 

などです。
この症状は夏バテとすごく似ているものであり、
自分自身でも夏バテだと思い込んで放置してしまうことが多いです。

 

 

どうやって見分けるの?

 

夏バテとの見分け方ですが、
夏季うつは強い日差しに直接当たりすぎてしまったり、
長時間外で日焼けをしたり、
冷房に当たりすぎてしまうことが主な原因の一つです。

 

夏は夜のイベントごとが多かったり、
少し涼しくなった夕方に外に出始めたりと睡眠の質が下がってしまうことが多く、
このようにうつになってしまう原因も多いようです。

 

 

女性の方が圧倒的に多い

 

 

男性と女性とでホルモンのバランスが関係してくるため、
女性の方が季節性感情障害は起こりやすいと言われています。

 

その倍率は約3倍とも言われ、
男性よりも気持ちに波が起きやすいのです。

 

 

 

夏季うつにならないために

 

 

 

 

 

こういったうつ病にならないために

 

①日光に当たりすぎない

 

日光に全く当たらないのではなく、
ほどほどに当たることをオススメします。

あたりすぎは疲労感が起きてしまうので
注意しましょう!

 

②バランスのいい食事を心がける

 

暑くなるとついつい食べすぎてしまう冷たいもの。
タンパク質をしっかり取るなど
食事管理もしっかり行いましょう!

 

③睡眠不足にならないように

 

睡眠不足は健康の敵です。
質の良い睡眠を心がけましょう!

 

④我慢をしないこと

 

何事もそうですが、
我慢のしすぎは良くないです。

 

何か辛いことや嫌なことがあった際も
我慢はしないようにしましょう。

 

何事もほどほどに、
そういったご相談もDr.トレーニングでは
お受けしています。

トレーニングしながらマインドもコントロールできるように
してみませんか?

 

 

——————————————————————————————————————————————

Miss universe Japan finalist

Best of miss Chiba Finalist

渡辺華奈