BLOGブログ

有酸素V Sトレーニング!ダイエットに効果的なのはどっち??

こんにちは!オンライントレーニングの小林です!🔥

最近は家に帰ると、いつも漫画を読んで気持ちを高めます!

少年漫画の熱さ、人に対して全力で何かをしよう!という精神に影響を受けて、その気持ちをトレーニングに活かしています!

 

と、格好つけたことを言いつつ面白いから見ているのが1番なんですけどね笑

 

さて!そんな話はさておき…

 

皆さんは筋トレとランニング、どちらの方が痩せると思いますか?

今回は筋トレと有酸素、どっちが痩せやすいかを知っていただき、皆さんにも効率よくダイエットを成功していただきたいと思います!

 

少しでも痩せたいそこのあなた!ぜひ読んでいただけると嬉しいいです!

 

『筋トレvs有酸素!勝つのはどっちだ…?』

 

いきなり結論から言ってしまいましょう!

 

筋トレの方が断然おすすめです!

そもそも皆さんは

 

「運動をすれば痩せる」、「動けば脂肪は減る」

 

そう思っていませんか?

もちろん動く事で脂肪がエネルギーに使われるので脂肪は減りますが、その量はごくわずか…。

効率的ではないんです…。

 

〜痩せるのは「代謝」のおかげ!〜

 

痩せる1番の要因は「基礎代謝」です。

代謝は、簡単に言うと「何もしなくても、エネルギーを消費する能力」で、基礎代謝が高い人ほど脂肪やカロリーを消費すやすくなります。

 

筋肉をつけると、体温が上がり、血の流れが良くなるので基礎代謝が高くなります!

これによって脂肪が燃焼され、痩せやすくなります!

 

 

この図の通り、基本的に基礎代謝が1番消費量が多いので、運動をするよりも筋肉をつけていく方がダイエットにはおすすめです!

 

『まとめ』

いかがでしたでしょうか?

効率よく、結果を出すためにも筋肉は必須になってきます!

 

そして、その筋肉をつける方法は筋トレしかないんです!

サプリメントなども最近はありますが、筋肉は1度トレーニングなどでダメージを与えたところにしか栄養を運びません。

なので、結局はトレーニングが必要になってくるのです!

皆さんも筋トレをしてしっかり結果を出していきましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

オンライントレーニング 小林大輝