BLOGブログ

オンラインパーソナル 〜ヨガ×トレーニング〜

Dr.トレーニング三軒茶屋店の山田航世です!

 

また緊急事態宣言が発令されて大変な時期ですね。

そんな中でも自宅でできる運動かつ、免疫力を高めやすいヨガについてお話します!

■ヨガのメリット&トレーニングとの関係性

柔軟性の向上

ヨガは深い呼吸をしながら身体を伸ばしていくので、凝り固まった筋肉がストレッチされて、柔軟性の向上に効果的です!

 

私の経験談になりますが、筋トレばかりをして全くストレッチなどをしていない時期がありました。

 

筋肉は付いたものの身体がどんどん硬くなって動きに制限が出たり、それによって本来したいトレーニングがうまくできないということがありました。

 

ヨガを始めてから身体の柔軟性が少しずつ戻ってきて、身体の調子が良くなってきたことを実感しています!

まだまだ硬いですが、毎日の少しずつの積み重ねが大事だと改めて感じることができました!

 

さまざまなポーズがあるので、自分の身体の状態、体力レベルに合わせてチャレンジしていくことをおすすめします!

 

姿勢や呼吸の改善

 

ヨガは股関節や胸椎といった本来動いてほしい関節(モビリティー関節)を中心に身体を伸ばしていくので、

姿勢が整いやすくなります!

 

猫背や肩こりがあるという方!必見👀

多くの方がデスクワークなど姿勢が崩れる時間が長いことによって、首・肩周りや胸の筋肉などに負担がかかり、筋肉が凝り固まることで猫背肩こりの原因になっていることが多いです。

 

ヨガはそのような凝り固まった筋肉に刺激を与え、ほぐしていくので姿勢が整いやすくなるわけです!

もし猫背や肩こりで辛い思いをされている方がいましたら是非ご相談ください!

 

胸郭といった肋骨周りも動かし、呼吸を意識的に行うので、胸郭が拡張し、呼吸も整ってきます!

ダイエット効果

 

耳が痛いかもしれないですが、ダイエット効果を狙うなら「筋トレ」の方がおすすめです。

運動による消費カロリー代謝向上も筋トレの方が高いと言われているため。

 

ただし、筋トレ程でないにしても、上記のような柔軟性の向上姿勢の改善呼吸の改善がされることで、結果的に代謝も上がりダイエット効果が期待されます!

 

さらに「筋トレ」と「ヨガ」は相性抜群なんです!

ざっくりとしたイメージですが、

「筋トレ」は筋肉をガツッと使って破壊することによって前よりも筋肉量が増えて、代謝が上がったり、見た目が良くなるなどのメリットがあります!

一方、「ヨガ」はどちらかというと筋肉を伸ばして、修復・リカバリーすることで身体の機能が整いやすくなります!

 

「筋トレ」でアクセル踏んで前に進み、「ヨガ」でメンテナンスするようなイメージです。

 

両方を程よく取り入れることで、質の良い身体作りができて、怪我のリスクも少なくダイエットの効果も出やすくなってくるという相乗効果がございます!

 

是非、一生モノの身体作りのためにも「ヨガ」も取り入れてみてください!

※ヨガが難しいという方はストレッチでも大丈夫です。

ストレス解消・免疫力の向上

 

ヨガは意識的な呼吸と軽い運動が組み合わさるので、自律神経のバランスが整いやすくなります!

 

自律神経には交感神経副交感神経の2つがあり、これも「筋トレ」と「ヨガ」のような関係性でどちらかに大きく偏ると良くないです。

 

現代社会はストレス社会と言われる程、身体に多くのダメージ、ストレスが溜まりやすく、交感神経に偏りやすい方が多い傾向にあります。

意識的に呼吸を行うヨガをすることによって、副交感神経を優位にすることができ、自律神経も整って、ストレスの緩和免疫力の向上効果が期待できます!

※自律神経の乱れは免疫力の低下と大きな関係性あり

また、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」も分泌されやすいので、多幸感を感じたり、精神も安定、前向きになりやすくもなります!

 

ヨガは自宅でもできる運動なので、是非オンライントレーニングと並行して、ヨガでコンディションを整えながら一生モノの身体作りをしていきましょう!

 


Dr.トレーニング 三軒茶屋店 山田航世

・NASM-PES

・アンチエイジングアドバイザー