BLOGブログ

一生モノの身体作りのために⭐️〜免疫編〜

こんにちは!

Dr.トレーニング三軒茶屋店の山田航世です!

緊急事態宣言が再度発令されて、日々コロナ感染のニュースが鳴り止まないですね…

そんな今だからこそウイルスに

「感染しないように」「もし感染しても重症化しないように」

免疫力を高めておくことはとっても大事ですよね!

 

今回は免疫力が上がるような理想的なライフスタイルの例をご紹介しますので、

皆様が普段お生活でどれくらいポイント抑えられているかチェックしてみてください!

 

当たり前のことを書きますが、なかなかできていないこともあるかと思います。

何か1つでも「習慣化」できるものがないか見てみてください!

 

朝の過ごし方

 

朝ご飯を食べる

枯渇したエネルギーを補給!

朝にタンパク質、糖質を摂ると1日の代謝も上がりやすくなります!

 

また、体内時計のズレ(サーカディアンリズム)を修正してくれるので、

身体のリズムが整いやすく、不調改善にもおすすめです!

 

咀嚼をすることで「セロトニン」が分泌され、メンタルの安定睡眠改善もされやすくなります!

朝10時までに15~30分のウォーキングを行う

在宅ワークが増えて、通勤されない方も多いかもしれませんが、

朝少しでも近所を散歩して、「日光を浴びる」「リズム運動を行う」

これも「セロトニン」が分泌されやすく、免疫力向上に繋がります!

 

※セロトニンは、睡眠ホルモンである「メラトニン」の原料にもなり、

午前中にセロトニンを分泌させておくことで、夜に「メラトニン」が分泌されやすくなり、

熟睡しやすくなる⇨免疫力アップに繋がります!

 

免疫力低下の大きな原因の1つが「睡眠不足」なので、質の良い睡眠を行いたいですね!

食事

 

栄養バランス

6大栄養素をご存知でしょうか。

 

糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維

の6つですが、

特にタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足しやすく、

これらの栄養素が免疫力にも大きく関わってきます!

 

免疫細胞の原料にもなる「タンパク質」

ビタミンやミネラルも免疫細胞の強化に必要です!

 

これらの栄養素をバランス良くとることは当たり前ですが、とても大事です!

 

そして、今回特にお話したいのが、

「腸内環境」についてです!

シンバイオティクス

 

あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが、

シンバイオティクスとは、

乳酸菌、ビフィズス菌など腸内に良い影響をもたらす菌『プロバイオティクス』

『プロバイオティクス』を育てる食物繊維やオリゴ糖などの『プレバイオティクス』

を一緒に摂取する腸を整える食事方法のことです!

 

『プロバイオティクス』の代表例

納豆、味噌、キムチなどの発酵食品

 

『プレバイオティクス』の代表例

りんごやバナナなどのフルーツ

お芋、キノコ類、海藻類など

上記のような食品を偏りなく、いろんな食材から摂ると腸が良い状態になり、

免疫力アップはもちろん、身体のコンディションを整えてくれます!

 

免疫細胞の約7割が腸にあると言われている程、大事な腸です!

ジャンクフードなどは腸の環境を悪くしやすいので、

普段の食事がどうなのか一度見直してみることをおすすめします!

 

運動

適度な運動を習慣化することも免疫力向上に必要です!

 

普段から歩く習慣

週に2~3回でも筋トレを行う

家で隙間時間にストレッチを行う

 

など取り入れやすい運動の習慣化を行うことで

健康的な身体、免疫力の高い身体、一生モノの身体作りに繋がってきます!

 

外に出るのが怖くて、、といった方は是非弊社の「オンライントレーニング」を一度試してみてください!

これなら続けられるかも!と習慣化しやすいメニューをあなたの身体目的に合わせてご提案致します!

入浴

 

こちらの記事にも書かれている通り、血行を良くすることは免疫力向上にも大事です!

冷え性を和らげるためにはどうすればいいのか? 〜原因と対策〜

 

体温が1℃上がると免疫力は5〜6倍も上がると言われている程です!

この時期どうしても身体が冷えやすいので、入浴や温かい食べ物を食べるなど

なるべく身体を冷やさないことがウイルスに負けない強い身体に関わってきます!

 

睡眠

 

最後は睡眠です!

大事なのは誰でもご存知でしょうが、皆さんは6時間以上、睡眠取れていますでしょうか。

 

理想は夜の22時〜24時の間には寝て、7時間以上睡眠を取れると

免疫力が上がるだけでなく、身体が修復されやすいので、

太りにくい、記憶力向上しやすい、美肌になりやすいなどなど、

お肌の状態も良くなりやすいので、

いつも睡眠時間が短い、夜寝るのは遅いという方は少しでも理想の状態に近づける工夫を検討してみてください!

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます!

1つでも生活の中で取り入れられることがないか、

知っていてもしていないことあると思いますので、

できることは実践して、健康的な生活を送っていきましょう!

 

 

Dr.トレーニング 三軒茶屋店 山田航世

・NASM-PES

・アンチエイジングアドバイザー