BLOGブログ

今の疲労回復には、運動で解決出来る💪✨

 

 

こんにちは!

もうあっという間に7月になりましたね☀️

皆様は準備はいかがでしょうか?

Dr.トレーニングオンライン責任者の佐久間です!

早速ですが、ここ数日の酷暑を乗り切れておりますか?

今回は日々溜まってしまう疲労と運動の関係性について、情報を共有出来ればと思います!

 

運動は疲れるだけではない✖️回復に使うトレーニング術✨

 

 

私、佐久間は例年の酷暑にダウン寸前でした💦

ただそんな今年はボディメイクをしようと決意して、最近トレーニングをし始めています。

するとびっくり例年よりもダウンしていません🙃

サボっている?そんなことはないかと思います笑

ではなぜトレーニングと関係しているのでしょうか?

 

Phase① そもそも疲労はなぜ行なってしまうのか?

 

 

日本疲労学会では、

「疲労とは過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体の活動能力の減退状態である」と正式に定義をされています…

つまり身体や心が負担を感じるモノ全てが「疲労」という事になります❗️

加えて解剖生理学的に、

活性酸素という物質が、神経細胞に意地悪や壊そうとする事で疲労になります!

運動や考えるといったエネルギーを使う活動では「活性酸素」が大量に発生します!

活性酸素がどんどん増える事で、意地悪や破壊する側が増えますので疲労を多く感じるということになります😓

※活性酸素とは?

酸素の変身した姿になります✨元々は感染予防や免疫機能の重要な役割担います!

ただ多く存在する事で、生活習慣病やがんを促進する要因にもある物質です!

 

Phase② なぜ大量に発生するのに、疲労が消えるのでしょうか?

 

 

それは皆様も聞いた事があると思うのですが、「抗酸化」という機能が身体に備わっているからです!

抗酸化をする事で、活性酸素を分解して体内から追い出します🌪

抗酸化という機能には、スーパーオキシドジスムターゼ、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼなどの内因性の抗酸化酵素と、ビタミンC、ビタミンE、カロテノイド類、カテキン類など外因性の抗酸化を助けてくれる物質があります!

ちなみに皆様もご存じの「ビタミンC」は成人で1日の推奨量が100㎎と設定されています。(2020年版食事摂取基準)

 

Phase③ ではなぜそんな機能があっても、加えて対策する事が必要なのか?

 

 

それは「ストレス」です❗️❗️❗️

ストレス病とも言われるくらい、切っても切れないモノですよね!

ストレスというものが発生を過剰に促進しますので、増えてしまいます…

そしてストレスがかかる環境は変わりませんが、なんにもしなければ自分の身体機能が落ちる一方です…

ではでは機能を強化する方法として、何があるでしょうか?

睡眠?仕事?食べる事?.なかなか難しいと思います💦

つまり身体を動かす事で機能を強化して対策するしかないのです✨

ちょっと脱線してしまいましたが…ここから運動で疲労回復する事をお伝えしていきます❗️

 

Phase④ 運動で疲労回復しよう😇

 

 

えっ…運動で疲労回復出来るの?運動って疲れる事じゃないの?

さすがにやれば勿論、疲れますね!ww

それでもなぜ回復になるのか?…

 

ここで活躍「アクティブレスト法」💪✨

 

 

皆様は「アクティブレスト」って聞いた事はありますか?

通称:積極的休養と言われる疲労回復方法になります!

活性酸素は先ほど神経細胞を意地悪や破壊すると言いましたが、その神経細胞は筋肉の中にございます!

筋肉を動かすと血管に流れる血流(主に静脈)がで心臓まで返り、無事に活性酸素を回収し排除する事が出来るのです!

大量に活性酸素がある状態で筋肉を動かさないと、本来排除出来るはずの活性酸素が残ってしまい「疲労」に繋がります🌀

そしてこの状態が続く事で思うように排除されずに残り、最悪の場合は皆様もご存じの「癌化」してしまいます!

余談ですが身体を動かす事で脳内ホルモン「セロトニン」が分泌されて、元々のストレス軽減にもなるので2度美味しいですね✨

 

それではどんな運動が向いているのでしょうか?

HIITトレーニングのような高強度のトレーニング?

ヨガやピラティスのような穏やかなトレーニング?

 

穏やかなトレーニングがより向いています!

ここの穏やかというのは、運動を行う方の体感で結構です✋

心拍数は最大心拍数の6割くらいがちょうどいいのかなと考えております!

※最大心拍数=220ー(ご自身の年齢)です!!

 

皆様も聞いた事があります「有酸素運動もしくはトレーニング」はとても相性がいいです✋

会話の出来る範囲でウォーキングしたり、友人たちとボーリングを楽しんだりするようなイメージです!

そしてストレッチや上記のヨガやピラティスも相性がいいです!

ちなみに入浴後のストレッチをする事でなぜか朝の目覚めや調子が良くなった記憶はありますか?

これも十分に「アクティブレスト」を行なっている証拠ですね🧘‍♂️

 

 

Dr.トレーニング オンライン責任者がオススメするエクササイズはこれだ❗️❗️

 

「アクティブストレッチ」

使う筋肉:全身の筋肉

効果:多くの関節や筋肉を普段使わないような動きを行う事で、血流や柔軟性が促進します。

回数:各5回×1〜2set

注意点:①出した膝が開かない様に意識する②身体を開く際に指を目線で追いましょう③太ももの前側を伸ばす際、普段伸ばさないところなので吊らないように無理をしない

 

 

「デットバグ」

使う筋肉:体幹部分

効果:呼吸を行う事で、お腹の重要な筋肉「腹横筋」が活性化されます。腰痛や下腹部、呼吸が浅くなり疲れやすい人にオススメです。

回数:各3回×1〜2set

注意点:①吸うを5秒ー吐くを12秒以上を目指して行います②腰が床から浮かないように気をつける③肩が力まないように気をつける

 

 

アクティブレストの習慣を作って、楽なカラダを作る!その為に重要なのは〇〇です👇

 

 

重要なのは理解していただいたかなと思います!

それでは次に習慣にするといい事ですが、そこに重要なのは〇〇です🔥

 

それは「楽」です!

 

ここでは二つの意味を持ちます!

 

①運動をするにあたり「楽」をしてほしいです✨

ただでさえ辛い印象の「運動」なので、始めたり続けるために「楽」してください!

楽が出来ない事でそれをストレスに感じたり、不快に感じたりするとストレスに変化します!

 

②「楽」=「楽しい」という意味です!

先ほどお話しさせて頂きました楽しいと感じる事で排除しつつ、セロトニンの効果でストレスの軽減する事が出来ますので2味美味しい意味をなします!

 

さてオンライントレーニングはこの2つの「楽」を叶えます✨

 

 

①移動が必要なく、ご自宅や近くの公園で行う事が出来ます!

 

 

よくジムに来られるお客様から聞く多くの声として、

「なるべく家の近くがいい」「通勤路の中で来れるから選んだ」という声を多く聞こえます!

という事は、皆様はなるべく〇〇ながら〜や近い事でより選びやすいと考えております。

ここで言いたいのは、オンライントレーニングはそもそもジムまで来る必要がないのです✨

国家資格保有者が在籍しつつ、移動することもないからこそ、より皆様から選ばれる理由なのです!

 

 

 

②楽しい発見がたくさん見つかる✨

 

 

「今まで痩せた事がない」「私の姿勢は、これから変わる事がない」「そもそもやり方がわからない」

新しく始められるお客様で、このようなお客様もいらっしゃいます。

弊社Dr.トレーニングオンライントレーニングでは、他社様では珍しい…

国家資格保有者ピラティスなどの様々なキャリアを持っているトレーナーが多く在籍しております。

なので、今までの疑問が解決する事で感じる楽しさや幅広いジャンルのトレーニングを体感できる楽しさ…

国家資格保有者だから安心してメニューやエクササイズを進める事が出来る楽も体験出来るので…

 

色々な観点から「楽」をする事が出来ます✨

 

是非、ご自宅から運動習慣を始めてみませんか?

皆様とお会い出来る事を楽しみにしております!!

 

Dr.トレーニング代々木店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング代々木店〉

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1丁目32番9号 吉川代々木ビル3階

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-yoyogi@drtraining-yoyogi.jp

Instagramはこちら

yoyogi_dr.training

Dr.トレーニング代々木店

佐久間塁 Sakuma Rui

柔道整復師