BLOGブログ

年齢の変化は家トレで食い止めよう🔥

 

 

こんにちは!

本日もお世話になっております。

いつもご覧いただきありがとうございます!!

Dr.トレーニングオンライン責任者 佐久間です。

もう8月も終わりますね💦

本当にあっという間で今年も残り3ヶ月ですが、コロナにも気をつけてお過ごしください🙇

コロナ3年目でどんな方も身体の不調が出てきます!

そこに年齢を重ねる事で起こる「老化や加齢」も一緒に重なると残念ながら病気等に繋がります…

今回はご自宅で出来る「老化や加齢」対策をしていきます✨

 

 

そもそも加齢って何??

 

 

皆さんは最近、年齢を感じる事はございますか?

最近寝ても身体の疲れが取れにくくなった…

お酒を全然飲めなくなり、回復も遅くなりました…

歩くと膝が痛むようになってきました…

いろいろな声をお聞きしますが、症状は様々ですね💧

では、なぜこのような症状はなぜ起こるのでしょうか?

 

 

原因は〇〇と〇〇⁉️

 

原因は色々と言われておりますが、今回は「糖化」「AGE」という2点に置いてお話しさせて頂きます!

皆さんはまず「糖化」という言葉を聞いた事はございますか?

糖化というのは、身体のタンパク質が余分の糖と結合します。

合体したタンパク質は変性して老化物質を産む反応のことで、主にブドウ糖・果糖という2種類の糖が材料になります。

この種類が余分に摂り、インスリンの効果でも血液中に残っていると全身に糖が体中に回ります。

そして身体のタンパク質や脂肪とくっつく事で糖化します!

そこのあなたも食べ過ぎで過剰摂取していないですか?💦

 

そしてこの糖化で産まれる物質のことを「AGE」という老化物質になります😭

この「AGE」とは、メラール博士が発見した反応で産まれた物質になります!

この物質は女性や筋肉をつけたい方にはとても不要です❗️

タンパク質は分解しても、再現出来るように設計図を持っています!

その設計図を書き直すという邪魔をします…

そうすると本来の活動が出来なくなり、動きも衰え積み重なると老化になります!

そして女性の味方「コラーゲン」について、タンパク質の一つです!

先ほど説明した設計図を持っていますが、その内容でも特に大事な「生理的架橋」というものがあります✨

これがあるので体型維持や肌のハリ・柔軟性が修復と再生します!

この設計図も書き換えられるので、残念ながらハリが無くなります💦

このように2つの原因が大きく老化というものに関係していきます。

それでは次に年齢別に聞く変化について、ご紹介していきます!

 

20代から40代にかけて、良く耳にするお身体の変化について✋

 

早速ですが、20代から30代への多い身体の変化とはなんなんでしょうか?…

 

①身体の疲れが抜けにくくなった💦

②脂っこいものを食べなくても太る🍖

③凝らない肩や腰が凝るようになった💻

 

この辺りの症状を感じる方が多く感じるみたいですが、この症状が起こるのも社会やプライベートの環境変化が関係してきます。

20〜30代にかけて新入社員からキャリアを積み、そこから色々なポジションを任されているのではないでしょうか?

身体はキャリアも年齢を重ねる毎に、ストレスや疲労は増えるというのに…

一方のお身体について、代謝や免疫機能は落ちる一方です⤵️

無論…睡眠や休養でお買い物で体力は回復しますが、身体の機能を向上させる事は難しいですね🫥

 

 

30代から40代への多い身体の変化について…

 

それでは次に年齢もどんどん後期を迎える30代以降ですが、ここではどんな変化を感じるのでしょうか?

 

①関節が痛むようになった⚠️

②視力が落ちてきたのを感じる👀

③食事だけでは落ちなくなってきた🥗

 

30代から40代で感じる事の共通点は、残念ながら機能低下や痛みなど日常生活に大きく影響してきます💦

お客様の声を聞くところ①②③で共通している事が…

〇〇〇〇や〇〇〇〇にやった事が共通してお聞きします😭

ちなみに皆様は何か予想つきますか?

 

2つの意識がその後を変える⁉️なるべく避けたい2つの事💦

 

 

それは「いきなり」や「久しぶり」です❗️

「最近、運動始めたんですが…効果がなかったり、どうも〇〇が痛くて…」

「長い時間していると、なんか〇〇が痛くて…」

本当に多く聞きます…

残念ながら身体はそんなに簡単かつ今までの状態ではありません…

身体はほとんどが不可逆性(元には戻らない)です💦

壊れたから取り替えればいいや!

元々は筋力あったから、動かせば大丈夫でしょう!

そんな安易な事はないので、早めの準備や対処が必要ですね🧐

ここでDr.トレーニングが進める日常で出来る対策の紹介です⬇️

 

年齢対策家トレ・栄養3選🏠🏋️

 

①✨抗酸化食品✨は老化を防ぐ✋

 

 

なぜ抗酸化を防ぐ食べ物や飲み物はいいのでしょうか?

これは大体の抗酸化食品にビタミンB群やカテキン等の糖化やAGEの吸収を防ぐ栄養素が含まれているのです!

具体的には…

 

・ビタミンCを🍋凌駕するαリポ酸を含む緑黄色野菜🥗

→1日分の設計が50~100㎎、空腹時や食事前に摂取する

 

・1週間の贅沢にビール🍺よりもワイン🍷に置き換える

→ワインにはレスベラトロール、ポリフェノールといった寿命や抗酸化作用のある栄養素が含まれている✨

 

・これから季節のキノコでビタミン類をたくさん摂取する😚

→特にビタミンA(男性で1日800〜900㎍、女性で650〜700㎍程度)、ビタミンC(1日の推奨量が100㎎)、ビタミンE(男性は6–7mmg、女性は5-mmg程度)など

 

 

このように食べる内容を少し変更する事で、身体の中の糖化を防ぐ事が出来るようになります!

 

 

②時間がないなら、食事制限よりは運動回数を増やしてみる🏋️

 

 

 

ここは中々食事に取り組めず、自身の体験を踏まえてやっぱりトレーニングに迎えたい方々ヘオススメです!

ここでのポイントは①筋肉②有酸素運動の2つです!

 

 

まずは①筋肉について、これはあればあるほど糖化という事においては非常にポジティブに機能します!

ホルモンの働きでお身体は血液中の糖をなるべく筋肉等の部分で燃やしたいと反応します!

この際に燃やす場所である筋肉がない事には燃やす事が出来ません…

つまり燃やす事が出来ず残ってしまい、糖化に繋がる事は造作もない事ですね💦

なので筋肉は必要最低限ないと、残念ながら老化も進む一方ですね😭

運動中はエネルギーを作らないといけませんので、ここで必要なのは「糖」というエネルギーです!

そして筋肉は糖を取り込み、血糖をコントロールするとともにグリコーゲンとして貯蔵する重要な役割を担っています!

動かす為にも貯める為にも必要だと思わせないと残念ながら、糖は血液に残る一方なのでどんどん動いていきましょう🏋️

 

 

 

②有酸素運動について、ここでは無理なく15分以上の脈拍が最大6割くらいの運動がポイントになります😙

過度の運動になると活性酸素やフリーラジカルという現象が起きて、AGEを減らす目的であればちょっと本末転倒な効果になる事もあります!

そして運動する事でインスリンの抵抗性を下げる事が出来、血液中の糖が高血糖の状態を回避出来ますのでGOODです!

※そもそもインスリンは血液中の糖を筋肉やエネルギーの必要な臓器に取り込むように指示をします!この働きが機能しなくなるので、高血糖の状態が続いてしまいます💦

なので上記のポイント2つを意識して取り組む事が大事ですね!✨

 

✨🏋️ここでオススメ簡単糖化防止エクササイズ🏋️✨

 

①スクワットプレス

※回数等は画像参照です。

 

 

 

 

 

 

 

これで皆さんも、老化と加齢に負けません✋

 

オンライン責任者が思う事は…

 

①加齢は仕方ないけど病になったら、元には戻らない事💪

②今後もご自身の身体で生きて、仕事をしないといけません😭

③10分で変わるわけないと思うよりも、一回続けてみて考えてみましょう❗️

 

以上、元難病経験ありのオンライン責任者からでした!

 

Dr.トレーニング オンライントレーニング

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング オンライントレーニング〉

電話番号:03-5309-2021

メールでのお問い合わせはこちら

info-online@drtraining.jp

Dr.トレーニング  オンライン責任者

佐久間塁 Sakuma Rui

柔道整復師